雨漏れ被害による修繕工事 そのつづき

前回の屋根補修の続です

前回の記事はこちら

 

柱と土台を入れ替え

最後の柱を残しつつ土台を入れる準備です!!

雨に当たるので・・・

今回は柱と土台はヒノキを使用しましたウインク

どうして??ヒノキ??という方に

ヒノキは木の油気が多く、耐久性があるんです

それに虫が付きにくいとされていて昔から

社寺建築にも多く使われておりました

 

基礎はしっかりしていたので、土台を固定するボルトの入れ直し

ケミカルアンカーでしっかりボルトと基礎を固定ウインク音譜

 

 

続いての作業は土台

暑いなか応援の大工さんと奮闘ですあせるあせる

いやぁ~~この日も暑かったなぁ笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

柱も順調に交換

そして

問題の最後の柱を残し・・・この柱が難関でした滝汗

 

梁がシロアリにやられていて、梁の補強を先行することにビックリマーク

アクロバティックな梁の交換は必死すぎて写真がありませんでした汗汗汗

 

 

梁を補強

そしてシロアリに食べられた梁をさらに崩していきます

 

 

 

上矢印こんな感じになりましたルンルンルンルン

硬い節の部分や芯に近い所はきれいに残ってます

 

このあと合板と金物で補強し

 

 

なかなかスリリングな!?工事でしたが何とか無事に終了グッウインク

 

 

しかし・・・

肝心の雨漏れは未だ解決しておらずガーン

 

35年以上外装の手入れをしてこなかった

こちらのお宅はこの後、今回の大規模な修繕工事の後に

さらに外壁塗装や屋根の改修が必要になりました

 

こまめなお家のお手入れは、結果的には経済的なのかと思いますウインク上差し

 

 

===============================

昔ながらの大工さん

江戸川区を中心に職人目線による建築工事をモットーにしております

 

   

~ちいさな工事、遠方でも駆け付けます~

お客様のご意見に耳を傾け寄り添いながら職人目線によるリフォームを心がけております

家族の成長に合わせて日々の生活に変化があらわれます

そんな暮らしの中で少しでも不便さを感じられたらお気軽にご相談ください

 

http://kenchikukaede.com/

☎&FAX 03-5879-7066

 

大工歴28年目の職人だからできる技術

日本の四季と共存する温かみある古民家や無垢の家を得意としております

 

 

右差しRECACO リカコ 詳しい情報はこちら

 

#建築 #リフォーム #江戸川区 #古民家 #無垢の家 #住まい#壁 #雨漏り #老朽化 #歪み #傷み

#外壁 #屋根 #建築楓 #大工 #昔ながら #職人 #葛飾区 #足立区 #江東区 #東京都 #千葉県

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA